本文へスキップ

学校長あいさつ

ようこそ!黒木中学校ホームページへ
 本校は、1970年に4つの中学校(豊岡中学校・笠原中学校・大淵中学校・黒木中学校)が統合し、今年で52年目を迎えます。一昨年には統合50年を記念する式典を催すことができました。
 さて、この春54名の新入生を迎え、全校生徒173名で令和3年度をスタートしました。生徒は、旧黒木町(県内最大の校区)だけでなく、八女市の通学区域の弾力的な運用を利用し、他地域からも通学しています。通学手段としましては、自転車が6割、スクールバスや路線バス利用が2割、徒歩通学者が2割となっています。
 本校の校区内には美しい自然と文化の香りが満ちています。身近には、4月から5月にかけ20万人の観光客で賑わう黒木の大藤(すさのう神社)、樹齢800年を超える大楠の木を神木とする津江神社等の数々の神社、少し足を延ばせば、紅葉が美しい山中渓谷や日向神峡、そしてくつろぎの森「グリーピア八女」、歴史好きにはたまらない南北朝時代の舞台となった五條家や猫尾城跡等、黒木のいろいろな姿を見ることができます。
 また、卒業生は、すでに1万1千人を超え、その中には、小説「等伯」で直木賞を受賞された作家の安部龍太郎氏や女優の黒木瞳氏などがいらっしゃいます。
 このような環境と伝統のもと、私たち教職員は、黒木小学校、黒木西小学校と共に9カ年を通じて黒木の子どもを育てるべく「ふるさとに誇りを持ち、知性と社会性を身につけた生徒の育成」を共通の学校目標に据え、教育活動に取り組んでいます。本校の生徒は、しっかりとした挨拶ができ、真面目に何事にも取り組む生徒が多いのが特徴です。そして、本年度は生徒会スローガンを「挑戦〜Build Confidence〜」として、積極的かつ自信を持った行動ができるよう挑戦しています。変化の激しいこの時代に逞しく羽ばたくことのできる子どもたちに育つよう保護者、地域、卒業生の皆様のご支援、ご協力を今後ともよろしくお願いいたします。

                                   八女市立黒木中学校 校長 山口繁喜


八女市立黒木中学校

〒834-1203
八女市黒木町北木屋60
TEL 0943-42-0109
FAX 0943-42-4658